×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はこBOON比較サイト:デメリット

 

フリマ出品

はこBOONのメリット

 

はこBOONのデメリット

はこBOONのデメリットをまとめてみました。はこBOONにはメリットとデメリットがあります。他の発送方法と比べてみて、ご都合にあった発送方法を選びましょう。
 

1.重いものは苦手

重量で送料が決まるので重いものは逆に送料が高くなる場合があります。
他発送方法と比較して送料の安い方法を選択しましょう。料金比較一覧リスト

 

2.ファミリーマートが近くにないと不便

発送場所はファミリーマートのみになります。集荷もありませんので、ファミリーマートが近くにないと発送の際に大変です。地域によってはファミリーマートが少ない場所もあるかと思います。そのような場合は他の発送方法が良い場合があります。はこBOON取り扱い店舗

コンビニと荷物発送の一例
セブンイレブン:クロネコヤマトの荷物が発送可能(宅急便・クロネコメール便など)
ローソン:郵便局の荷物が発送可能(ゆうパック・レターパック・郵便物など)
ファミリーマート:はこBOON
サークルKサンクス:クロネコヤマトの荷物が発送可能(宅急便・クロネコメール便など)

 

3.WEBサイト上で登録が必要

WEBサイト上での入力および登録が必要になるので、慣れないうちは面倒かもしれません。慣れてしまえば伝票記入が必要ないので便利なのですが、たまにしか発送をおこなわない場合はちょっと手間です。
ほか発送方法であれば発送伝票に手書きで済むので手軽といえば手軽です。

 

4.集荷時間がファミリーマートによる

ファミリーマートでの受付になるので、店舗によっては1日1回とかの集荷になってしまいます。自分が発送するファミリーマートでは1日1回16:00ころにヤマトの集荷なので、16:00以降に出した荷物は翌日扱いとなってしまいます。クロネコヤマトの営業所で出す場合は21:00最終受付とかの場所もあるので、時間の制限があります。

 

5.荷物の集荷サービスがない

はこBOONは集荷がありません。重い荷物やかさばる荷物でもファミリーマートに持っていくしかないので不便です。ゆうパックやヤマト便であれば集荷がありますので、ファミリーマートまで出すのが大変な荷物は集荷のほうが便利です。

6.日にちの指定ができない

はこBOONは時間の指定は可能ですが日にちの指定がありません。
●月●日の指定などでお荷物を出すときは、別の発送方法を利用する必要があります。

 

時間指定について

はこBOONのメリット
【リンク】ヤフオク!フリマ出品開始
はこBOON[HOME]